本文へ移動

長期優良住宅のさわぽか

新発売!長期優良住宅のさわぽか

さわぽかに長期優良住宅が新登場!

 
 輻射熱全館空調でお家の中は24時間どこも快適
 
 ◎電気代は普通の家の約1/4の超省エネ
 
 ◎暑さ寒さを我慢することがない!ストレスフリーの健康住宅
 
 そんな良いとづくしのさわぽかが長期優良住宅になると・・・
 
 税金控除のメリットがたくさんついて
            さらにお得になります!
 
 
 
新発売キャンペーン
限定10棟 特別価格で販売します!
 
詳しくはおたずねください。

長期優良住宅のメリット

住宅ローン減税が拡充されます!

住宅ローン減税
住宅ローンを借りて家を建てたり買ったりした場合に、年末ローン残高の1%が10年間、所得税と住民税から控除されるのが住宅ローン減税です。
10年間の最大控除額は一般住宅だと400万円ですが、長期優良住宅は500万円になります。
 
 
消費税率引き上げに伴う住宅取得支援策として、
 
消費税10%で住宅を購入し、2019年10月~2020年12月末までに居住開始した場合、
住宅ローン減税の控除期間が3年延長されます。
(10年間が13年間に)
 
そして、
最大控除額が600万円に拡充されます!

登録免許税の引き下げ

住宅用家屋の所有権保存登記等に係る税率を一般住宅特例より引き下げられます。
長期優良住宅 登録免許税

不動産取得税の控除額が増える

新築住宅に係る不動産取得税について、課税標準からの控除額が一般住宅特例より増額されます。
 
一般住宅:1,200万円 → 長期優良住宅:1,300万円

固定資産税の減額措置期間が延長されます

新築住宅に係る固定資産税の減額措置の適用期間が一般住宅より延長されます。

今なら、増税に伴う住宅取得支援も受けられます!

住宅ローン減税の拡充

消費税10%で住宅を購入し、2019年10月~2020年12月末までに居住開始した場合、
住宅ローン減税の控除期間が3年延長されます。
(10年間か13年間に)
 
そして、
最大控除額が600万円に拡充されます!

住まい給付金の最大給付額が増えます

住まい給付金の最大給付額が30万円から50万円に増えます。
 
最大50万円 (消費税10%の場合)2021年12月31日まで
 
そして、給付される対象も広がりました
住まい給付金 増税支援
現金取得者の目安収入額の上限650万円に相当する所得割額は13.30万円です。夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の目安です。

贈与税の非課税枠が大幅に拡大されます

最大1,200万円が3,000万円に!
大幅拡充されます。
 
(長期優良住宅は表の省エネ等住宅になります。)
贈与税 住宅取得支援

次世代住宅ポイント制度の創設

一定の省エネ性能を満たす「エコ住宅」などを新築・購入、あるいは一定の「エコリフォーム」などを行った場合に、様々な商品と交換できるポイントがもらえる制度(次世代ポイント制度)が創設されました。
なお、申請の合計額が予算額に達した場合、期間内であっても終了になります。
次世代住宅ポイント制度

さわぽかについてもっと知りたい方は

TOPへ戻る