家づくりの流れ

地域密着の工務店だから永遠のお付き合いができる家づくりを。

❶土地のこと・家のことを相談してみる

相談カウンターイメージ
家づくりを考え始めた時、
「まず何から始めたらいいんだろう?」
と悩んでしまいますよね。
とりあえず、大きな展示場を見に行ったり、土地を探してみたり…。
しかし、家づくりには“正しい順序”というものがあります。
一生に一度、二度あるかないかの大切な家づくりで、
失敗や損は絶対にしたくないですよね。
ですが、この正しい順序を知らないがために、気がつかないうちに
損をしていたり、満足のいかない家づくりになってしまうことがあります。
まずは、家づくりがどういうものなのか?を知ることから始めてください。
見えないお金のことや土地探しのコツなど、住まいる館では
どんな些細な疑問にもお応えします。
1.まずは家を見る
どんな家が建つのかを知るには、その会社が建てた家を見て、住んでいる人の声を聞くのが一番。
定期的に開催される完成見学会、さらに実際に住んでいる人の家を訪ねたりして、自然素材とオーダーメイドの家の魅力や、「自分と合う家づくりか?」ということを、時間をかけてしっかりと検討します。
   ↓(家づくりをしたい!と心に決めたら)

2.個別相談
自分の建てたい家のイメージについて、カタログや雑誌などを見せながらスタッフに相談を。大事な資金面を含め、生活スタイルに合わせた計画プランを提案してもらえます。
   ↓(家づくりの内容に納得)

3.設計申込(敷地調査・プラン、見積り)
具体的なプラン作成・見積り、敷地調査を申し込みます。家づくりの基本となる敷地調査をもとに、より具体的な建築プラン、また建築以外にかかる費用の見積りを含めた全体的な打ち合わせに入ります。

   ↓(予算OK! 家の仕様・内容もOK!)

4.契約

設計プランや建築施工金額、工程などに関しご確認頂けましたら建築工事請負契約書 を締結させて頂きます。
   ↓(家づくりをしたい!と心に決めたら)

5.プラン打ち合わせ

契約時のラフプランに基づいて、より詳細 に打ち合わせ。オーダーメイドの家づくりなので、 ドアノブ1つから色・素材・デザインなどを、細かく時間をかけて打ち合わせしていきます。 雑誌や写真集などでつくりたいイメージをしっかり固め、ひとまず希望をたくさん伝えておくのがベター。 スタッフがプロの目線から1つひとつ検討していきます。
   ↓(仕様打ち合わせ、最終確認、確認申請)

6.地鎮祭・着工
工事中の安全と建築するお家が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りを施工前の良き日に行います。
   ↓

7.上棟式

いよいよ家がカタチになっていきます。
   ↓

8.竣工

住まいが完成しますと、お客様立ち会いのもと、竣工検査を行います。
また、第三者機関の検査、専門スタッフが完了検査を行います。
   ↓

9.引渡し・引越し

いよいよ憧れの新居で、新しい生活のスタートです!また、家の雰囲気に合う家具のオーダーなど、住みはじめた後も気軽に相談して下さい。
   ↓

10.アフターサービス・メンテナンス
『住まいる館』は、住宅性能保証制度の登録業者。住宅は10年間の保証が付くほか、随時メンテナンス担当者が訪問しますので、ご安心下さい。