本文へ移動
高気密・高断熱住宅!

過去のブログ

現地で打合わせがありました!...暖冬といえどもやっぱり寒い
2020-01-13
こんにちは。山口です。
 
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
さっそくお正月明けの先日、現地でお客様と
 
お打合せさせていただきました!
 
 
以前は古家があったので、土地の正確な形や詳細が
 
わかりませんでしたが解体されて、更地になっていました。
 
先月、測量をして形や土地の高さなども測ってきました。

 
測量 
測量の様子
そこで、道路よりも土地が低いので、現地で現状を
 
確認してもらいながら建物部分のGL=高さを
 
打ち合わせしてきました^^
 
道路よりも土地が低いと、雨が降った時に敷地内に
 
雨水が流れ込んできます。
 
 
 
どのくらい上げればいいのか?どの部分を上げるのか?
 
などなどお打合せさせていただきました。
 
 
 
O様、寒い中現場打合わせありがとうございました。
 
ここに素敵なお家が建つのが今から楽しみですね!
 

 
今年は暖冬と言われていますが、やはり寒かったです。
 
ついこの前もヒートショックについてTVで特集をしていました。
 
ヒートショックを簡単に言うと
 
暖かいリビングから寒いトイレなど急激な温度変化により、
 
血圧が急変し脳卒中や心筋梗塞が起こる事です。
 
 
 
香川は温暖な地域にもかかわらず、ヒートショックがとても多いんです。
 
その原因の一つに、寒い地域の人は寒さになれているので暖房の設定温度が低いそうです。
 
香川の人は寒さに慣れていないので暖房の設定温度が高く、
 
寒暖の差が大きくなっているからなんだそうです。
 
 
これを聞いて「確かに!」と妙に納得してしまいました。
 
 
そもそも家の温度差が無ければヒートショックになる可能性も軽減されますよね。
 
 
住まいる館の「さわぽか全館空調」というお家は玄関もトイレもリビングとほぼ同じ温度を
 
保つことができます。
 
温度のバリアフリーを実現しています!
 
 
 
※イメージです
寒い時期はもう少し!
 
ぜひ実際に「さわぽか全館空調」体感してください^^
 
土器町にあるモデルハウスをご案内させていただきます。
 
 
1/25(土)26(日)2日間限定で、三木町にて予約不要
 
さわぽか全館空調の見学会を行っております。
 
実際のお客様のお家をお借りして行います★
 
 
ぜひこの機会をお見逃しなく!
 
皆様のご来場をお待ちしております~^^
 
 
 

 

 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
TOPへ戻る