スタッフブログ

高松市 「オシャレなナチュラルハウスで自然素材をいっぱい使ったお家」 現場進行中です!
2018-01-14
こんにちは。合田です。
 
寒い毎日が続いていますが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?
 
朝 出社する前に自分の車を見てみると真白に凍っていました(^_^;)
 
明日からは、暖かくなっていく予報ですが
 
みなさん 焦らず時間に余裕をもって行動しましょう!
 
 
 
 
 
高松市「オシャレなナチュラルハウスで自然素材をいっぱい使ったお家」の
 
現場報告をしていきます。
 
内部工事では、大工さんが床上げ工事をおこなっています。
 
住まいる館では、剛床工法を採用しています。
 
剛床工法とは、根太を設けず横からの水平力に抵抗させるために
 
床下地合板(構造用合板)を用いた床組みのことです。
 
従来の根太工法に比べ施工性が良く、剛性が高いので
 
地震や台風時に発生する水平力に対して強いことが特徴です。
 
「大工さんが床用の断熱材と気密シートを施工した後に
 床下地合板(構造用合板)を施工しています。」
 
この工事が終わりますと軒天工事の方に入っていきます。
 
 
 
外部工事では、外壁用のシート張り工事が終わりました。
 
「外壁のシート張り工事が終わりました。次の下地工事の材料を
 雨や飛散防止のためにブルーシートで養生してます。」
 
次に塗り壁を施工するのに大事な下地工事に入っています。
 
この工事をおろそかにすると塗り壁が上手く施工できなっかたり
 
下地が塗り壁から浮き出てきたり、外壁の割れなどの原因になりますので
 
現場監督と担当コーディネーターが随時チェックしていきます!
 
このお家は、洋瓦(色 アルル)に塗り壁は、アイボリー色なので
 
相性バッチリです!!オシャレなナチュラルハウスの完成が待ち遠しいです^^
 
お施主様これからもよろしくお願いします。