スタッフブログ

お家づくりで失敗しない土地の見極め方!!
2018-01-13
 
こんにちは。三木です。
 
 
今日はお客様に土地を見てもらいたいとのことで
実際に土地を見に行ってきました。
 
   (地盤の高さを測って検討しています)
 
今回は親が持っている土地の中の一つに
建てたいとのこと。
 
 
 
分譲地だとある程度、土地は整っているのですが、
空き地や農地の場所に建てるなどの場合は
気をつけないといけないことがたくさんあります。
 
 
 
 
まずは、
・道路に2m接しているか。
 
接道義務といって敷地が道路に最低2mは接していない
といけないという法律です。
 
 
 
他には
・排水場所や水道は通っているかです。
 
多いのは、排水場所はあっても水道が通っていない
ことがあります。
その場合は、引込みが必要です。
この費用が場所によって費用がすごいかかる場合もあり、
さらに、工事の許可が中々下りないというケースも!
 
 
 
その他には
・地盤の高さなどを見ます。
 
周りの高さよりも低い場合は、そのまま建ててしまうと
台風や大雨の日に、浸水の可能性があるからです。
なので周りの高さや状況をみて、
地盤をこのぐらい上げないとみるわけです。
 
 
 
難しいのは、
・田んぼ、農地の上に家を建てるケースです。
 
これは、自分が持っている土地であっても
自由にお家を建てることができない場合があります。
なぜかというと、日本では自給自足をしましょうという
制約があり、田んぼや畑を残そうとなっているからです。
 
自分が農地をたくさん所有していても
全部が全部お家を建てられるわけではないのです。
 
また、農地を宅地にしないといけないので
お金と時間がかかります。
 
一部紹介しましたが、この他にもまだまだあります
 
 
 
 
・こんなの自分で判断するのは不安
・どうすればいいのかわからない
 
という方は住まいる館におまかせください。
 
 
ご要望があれば土地を見させていただいて、
「こんな土地でこうしないといけないですよ」
ということをお伝えさせていただくので
お気軽にご相談ください(^^)
 
 
住まいる館では、お客様に後悔しない
お家づくりをしていただくためにも
色んな事のお手伝いをさせていただいております。
 
だからといって売り込みや営業はしないので
ご安心ください。
 
また、セミナーや見学会も開催していますので
お気軽にご連絡くださいm(_ _)m
 
---------------------------------------------------
 
昨日、今、建築中のT様より頂き物をもらいました。
「生もみじ饅頭」です。
 
私、非常に大好物でございます。
 
T様わざわざお届けにきてくださり
ありがとうございます。
 
お家が完成するのが楽しみですね!!
 
これからもよろしくお願いします。
 
 

 

 

 

]